ココロ・考え方のこと 比嘉 眞紗子(まこちゃま)のFB記事まとめ

大切な事は本人自らが引き出すのを”待つ”こと

待つこと

本人自らが引き出すのを待つ事

悩んだり、立ち止まっている人に大切なのは、

答えを与える事じゃない。

 

答えは、本人が自ら導き出すもの

 

本人から出て来た答えが、

その本人の正解であり、

それをジャッジする必要はない。

ただ、引き出されることを待つ。

 

ホメオパシーの相談会でも同じ。

生き方に迷っている時、

考え方に迷っている時、

わたしは言う。

 

あなたはどうしたい?

 

あなたは何故そう思う?

 

そこから紐解かれる、

その人の苦悩や思い。

 

それが少し回り道かな?と

思える答えだとしても、

それがその方の道。

 

その道を歩いてはじめて気付く景色がある

 

しかし、、

親は子に、

できれば茨の道を歩かせたくないだろう。

 

頼ってみえる人に、

最善の道を示したいセラピストや

占い師もいるだろう。

 

けれど、、

親が決めた道は親のものであり、

その子のものではない

 

占い師が決めた行く先や、

最善の方法は占い師のものであり、

あなたのものではない

 

ただ、先人(先に生まれて経験はある状態)として、

その人が決めた道を

その人が歩み出した時、

提案できる事はある。

 

例えば、

目が見えない人には

【より安全に歩くには杖をつく方法がありますよ】

と伝えることはできる。

 

だって、杖という方法を知らないのだから。

 

しかし、

杖を使うかどうか、

選ぶのはその人であり、

いくら便利でも押し付けてはいけない

 

例えば、

脚が悪い人には

【あなたの脚の代わりに

車椅子という手段もありますよ】

と伝える。

 

だって車椅子を知らない人もいらっしゃるから。(あくまでも例え話です)

 

しかし、

それを使うかどうかは、

その人の意思であり、

押し付けてはいけない

 

これは例え話だけれども、わかるかなぁ?

 

押し付けと、

選択できる提案との差

 

たくさん経験してきた中からの

方法論をお伝えし、

選択する自由を残しておくことと、

(もちろん、その提案からどれかを選ぶという事でもない。)

絶対にこれが一番‼️と決め付け、

良かれと思ってだとしても、

強制するのとは全く違うこと。

 

全て、その人、

その子どもが答えを持っている

 

だから、

それが引き出されるまで待つ。

そして、その答えが自分とは

違ったとしても否定しない

 

たくさんの方々が道に迷い、

自分の人生の道を、

誰かや何処かに聞きに行くけれど、

自分の人生は自分のもの

であり、あなたの中(その人の中)に

答えはある事を信じたら良い。

 

そして、、

その人の選択(親子でも!夫婦でも!)を

コントロールすることはできない。

 

そこにあるのは

答えを待つ事、

引き出されるのを待つ事

だけなんじゃないかな、、と思う。

 

まこちゃま

あなたのお子さんの夢はなんですか?

すぐには出て来ないお子さんもいらっしゃいます。

じっくり引き出されるのを待ちましょうかね^ ^

聞かれた時に、たくさんの引き出しの中から資料を出せるように準備をして。

あなた自身の経験が、引き出しの中の資料となり、宝となって、

それはあなただけでなく、お子さんの糧にもなるでしょう。

***

 

他のまこちゃまFB人気記事をみる

 

最新の記事はココから見れるよ

▼この記事はいかがでしたか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ユートヒメ

ユートヒメ

多くの方を導き、救ってきた自然派倶楽部Mama'sのホメオパスまこちゃま(比嘉 眞紗子)とアトピーを様々な方法で克服してきたYu(不破結海)。 まこちゃまは先に旅立ちましたが、ツインソウルの2人はずっと一緒。 皆様の"役に立つこと"、"オモシロイコト"をジャンルを問わず発信し続けます‼️ あなたのイキルココロが輝きを増し、人生が最大限に楽しめますように^_^

-ココロ・考え方のこと, 比嘉 眞紗子(まこちゃま)のFB記事まとめ
-, , , ,

© 2020 ユートヒメ Official Site