ココロ・考え方のこと 健康・美容お役立ち情報 比嘉 眞紗子(まこちゃま)のFB記事まとめ

尻もちに注意‼️身体のバランス一気に崩れます‼

尻もちに注意

本当に危ない尻もち

本当にね、危ないの。

尻もち

 

今もやるのかなぁ💦

学校でのイタズラ、

座るタイミングで椅子を引くやつ💧

 

絶対にやめて欲しいの

本当に危ないから。

 

お尻を打つって、

打ちどころによって、

尾骨が折れちゃうのよ。

尾骨が折れなくとも、

尾骶骨が損傷するって、

本当に大変なこと。

 

尾骨を折って呼吸困難にまでなった不破ちゃん

実は不破ちゃん。

この夏、海にお泊まりで出掛けた時、

メゾネットタイプのコテージに大興奮してw

階段からずり落ちて。

そこで尾骨を強打しちゃったの。

そこからが大変でね。

 

脈は飛び、

体温調節は出来ずに寒気は止まらない

呼吸は苦しくなり、

治りかけてたアトピーが

全身に広がってしまって。

 

脚は両足共にパンパンに浮腫んでしまって、

膝のお皿もわからないほど。

 

脚は曲げられないし、

浮腫んでしまってさらに寒気は悪化。

トイレも遠くて、

なかなか尿も出ない。

 

アトピー悪化と浮腫みも悪化。

脈もおかしな打ち方する。

 

痒みは酷く、

全身から汁が出て、

もうそれはそれは大変でした。

 

外に出ることも出来ず、

自宅に鍼灸の先生に来て頂いたり、

マッサージの方に来て頂いたり。

 

鍼灸の先生には

こんな脈は見た事ない

と言われるほど、

ぐちゃぐちゃに乱れてました。

 

呼吸困難に陥った時は

大きな病院に行きましたが、

尾骨を打ったことを言ってもスルー。

 

本当に苦しくなったら救急車で来て下さいね。。

と言われ、レントゲン撮るでもなく

調べるでもなく帰されて。

 

尾骶骨を打ったことにより、

自律神経が乱れに乱れ、

にっちもさっちも行かない状況と

なってしまったのです。

 

インターネットでググると、

学校の椅子引きのイタズラで、

下半身不随になってしまった方も

いらっしゃいました。

 

また、尾骶骨を打ってからの

不定愁訴も多くあるようです。

 

本当に尾骶骨を打つ、

折ってしまうって大変な事です。

全てが狂います。

 

おかげさまで不破ちゃんはかなり回復し、

皮膚も綺麗になりました。

しかし、腰痛はなかなか取れずにいます。

体温も以前より低くなってしまい、

寒がりになってしまいました。

 

全ての神経に影響する尾てい骨

実はわたしも、小学生の時、

廊下の窓枠に座っていたところ、

男子に足を引っ張られ、

窓枠から落下した事があります。

 

尾骶骨を思い切り打ってしまい、失神。

気がついたら保健室で寝ていました。

後々、大人になってから、

整体師さんに

あれ、これ尾骶骨が折れた事あるね。

そのままになってるから不調なんだよ

と言われました。

 

やはり尾骶骨、

ベースチャクラはとても大事です。

全ての神経に影響するのだと思われます。

 

尻もちついた時も、

たかが尻もちと軽く考えず、

出来るだけ早くにケアして下さい。

 

そしてイタズラで椅子を引く事は、

絶対にダメだと

子どもたちに伝えて下さい

自律神経が狂ってしまうと、

元に戻すのが本当に大変です。

 

これから雪のシーズンになります。

足もとに気をつけてお過ごし下さいね。

 

ちなみにホメオパシーで

神経を修復するには

ハイペリカム・Hyper

を使います。

 

打ってすぐに

ハイペリカムとアーニカ

もちろんアコナイトを摂られる事を

オススメします(^^)

 

他のまこちゃまFB人気記事をみる

 

最新の記事はココから見れるよ

▼この記事はいかがでしたか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ユートヒメ

ユートヒメ

多くの方を導き、救ってきた自然派倶楽部Mama'sのホメオパスまこちゃま(比嘉 眞紗子)とアトピーを様々な方法で克服してきたYu(不破結海)。 まこちゃまは先に旅立ちましたが、ツインソウルの2人はずっと一緒。 皆様の"役に立つこと"、"オモシロイコト"をジャンルを問わず発信し続けます‼️ あなたのイキルココロが輝きを増し、人生が最大限に楽しめますように^_^

-ココロ・考え方のこと, 健康・美容お役立ち情報, 比嘉 眞紗子(まこちゃま)のFB記事まとめ
-, , , ,

© 2020 ユートヒメ Official Site