健康・美容お役立ち情報

【保存版】生の生姜が身体を冷やす?!身体を温める生姜の正しい使い方は?

【保存版】生の生姜が身体を冷やす?!身体を温める生姜の正しい使い方は?

生の生姜が身体を冷やす??!

まこちゃま

ねーねー!!

知ってる?

生の生姜って、

身体を冷やしてしまうんだって〜( ̄◇ ̄;)

え!?

はじめてきいた!

生姜ならなんでもいいと思ってたーΣ( ̄ロ ̄lll)

Yu

 

身体を温めるために

生姜を取り入れている方々、

多いんじゃないかなー。

 

なのに、せっかくの効果が無いばかりか、

冷やしてしまっては勿体ないですよね。

 

身体を温める生姜はね、

 

『乾燥させたもの』

『火を通したもの』

 

なんです^_^

 

漢方でも使い分けているようですね。

 

でもね‼️

生でしか得られない効能もあるのです✨

 

生でしか得られない生姜の効能

それは、、

 

ジンゲロールという、

 

生の生姜に多く含まれている辛味成分。

以下のような作用があります。

ジンゲロールの効果・効能

*免疫細胞を活性化
*殺菌作用
*胆汁分泌の促進
*抗炎症作用
*吐き気・頭痛を抑える
*老化を防ぐ

 

ジンゲロールは酸化しやすい成分なので、

空気に触れて数分後には消滅してしまいます。

 

加熱や乾燥をすることで別の成分に変わってしまうんですね。

 

ジンゲロールを摂取したい場合は

厚めに切った生姜を、

生のまま、梅酢に漬けておくこと

お勧めします^_^

 

我が家は、新生姜の出回る時期に、

梅干しを漬けた残りの赤紫蘇に漬けて、

野菜室で保存しています。

 

一年中、美味しい生姜の梅酢漬けが

いつでも食べられますよん💓
(わたしのお弁当の写真にもよく登場します^_^)

 

乾燥・熱を加えた生姜の効果・効能

最初に申し上げたように、

生の生姜と、

熱を加えたり、乾燥したりした生姜とは

作用が全く違ってきます

 

乾燥させたり熱を加えた生姜には、

ジンゲロン

という成分が生まれます。

 

以下のような効果・効能があります。

ジンゲロンの効果・効能

*血行を促進する効果
*血圧の安定化
*新陳代謝の向上
*脂肪の燃焼を促進
*発汗作用

 

ダイエット成人病の予防にも、

効果がありそうですね^_^

 

まだ他にも、火を通した生姜に含まれる成分はあります。

 

生姜を乾燥や加熱することで生成される成分に

ショウガオール

があります。

ショウガオールの効果・効能

*体を温める効果
*殺菌作用
*ガン細胞の増殖を抑制
*活性酸素の除去
*中枢神経系の調整作用

ショウガオールは

体を温める作用が強く、

冷え性の改善には、

乾燥・加熱させてた生姜の方が効果的です。

 

生姜の皮の部分にも大事な成分が!

”生姜の皮の部分”にも、

効能がある様々な成分が含まれています。

生姜の皮に含まれる効果・効能

*健胃作用
*腰痛
*風邪
*吐き気
*発汗
*利尿、浮腫み改善
*解毒

まこちゃま
生姜は本当に万能ですね(^^)

 

生の生姜のことを

「生姜(しょうきょう)」と呼び、

乾燥している生姜のことを

「乾姜(かんきょう)」

と呼びます。

 

漢方の世界では、

生姜と乾姜を分けて様々な生薬に利用しています^_^

 

ハチミツに乾燥生姜を混ぜ、

冷蔵庫で保存し、

紅茶などに混ぜれば

簡単にしょうが紅茶が出来上がりますよ^_^

 

是非、お試し下さいね💓

 

寒い季節に向けて、

身体をポカポカ温めながら、

代謝をアップして行きましょう‼️

 

Yu
生姜について、知らないことまるけだったなー。

知ってると、使い方が選べていいね!

まこちゃま
わたしが生姜の手仕事をしている動画

以下の記事をご覧くださいねー

動画版 まこちゃまの 新ショウガの 豆知識
【ムービー版★まこちゃまの”新ショウガの手仕事”】まだまだあるよ(^^)生姜のアレコレ豆知識♪

続きを見る

▼この記事はいかがでしたか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ユートヒメ

ユートヒメ

多くの方を導き、救ってきた自然派倶楽部Mama'sのホメオパスまこちゃま(比嘉 眞紗子)とアトピーを様々な方法で克服してきたYu(不破結海)。 まこちゃまは先に旅立ちましたが、ツインソウルの2人はずっと一緒。 皆様の"役に立つこと"、"オモシロイコト"をジャンルを問わず発信し続けます‼️ あなたのイキルココロが輝きを増し、人生が最大限に楽しめますように^_^

-健康・美容お役立ち情報
-, , ,

© 2020 ユートヒメ Official Site