ユートヒメの過去と出逢い Yuの”アトピー改善プログラム&湿疹完治への軌跡”

【人生余計なことなど何もない】必要だったアトピー。Yuの過去のお話

Yuの過去

重度の湿疹でお風呂から出られない

生活が続いた時期、

なんのために生きているのか、

目の前が真っ暗闇でした。

 

馬鹿みたいに働いて得た結果が

この湿疹なのか。。。

 

あんなに働いていたのに、

実際わたしが会社を休んだところで仕事はまわってる。

大してみんな心配してない。

 

あんなに会社に尽くしたのに、

使えなくなったらいらないの?

 

わたしが今までしてきたことって

全部無駄だったんじゃないの?

 

すべてに絶望していた時期がありました。

 

ほんとうにつらい最中は

なかなか前向きになれないし、

そんな風に考えられないよ!!って

思うと思います。

わたしもそうだったので、よくわかります。

 

でも、自分の身体と、

心と向き合っていけばいつか必ず

 

全てのことが必要な事だった

 

と、分かる日がくると思います。

 

Yu

今、とても苦しい方が

少しでも

前を向いて頑張れるきっかけになればと思い、

赤裸々にわたしの話を以下に記します。(長文です)

 

エナジードリンクで身体に鞭を打って働いた日々

来る日も来る日も。
夜中まで働いた。

名古屋駅前の高層ビルの中、

有名芸能人のゲームや、

色んなアプリを作った。

IT企業で企画の仕事。

 

朝からエナジードリンク

まだ20歳そこそこなのに、

起き上がることが難しくなっている

身体を引きずりながら、

名古屋駅前の高層ビルに通う。

 

人気の企業だった。

 

みんなが入りたいと思うような

クリエイティブでお洒落な会社。

 

食事は偏り、

ラーメンやカレー、

コンビニおにぎりなど、簡単なものを流し込む。

 

噛むってなんだろう?

一気に流し込むから、たくさん食べれてしまう。

 

半端ない量を食べていた。

それはつい最近まで続いた。

 

学生時代はラーメン屋でアルバイトしてたから、

朝昼晩と脂こってりのラーメンだったりもした。

 

辛いものが苦手だったのに、

ケチな性分が災いし、

賄いで食べられる白米とモヤシのナムルを山ほど食べた。

 

ただえさえ弱い腸が荒れた

痔にもなった。

 

ニキビに悩まされた。

人が近付いてくるのが怖かった。

 

花粉症にも悩まされた。

お腹の不調にも悩まされた。

生理不順にも悩まされた。

冷え性にも悩まされた。

偏頭痛にも悩まされた。

学生時代から社会人になっても、

たくさんの薬を塗り、

たくさんの薬を飲んだ

 

アレルギーの薬

生理痛や頭痛の薬

生理不順のためのピル

お腹を壊したときの薬

肩こりのための筋肉注射

アトピーのためのステロイドetc.

 

身体は何度も悲鳴をあげた。

悲鳴を悲鳴と気付いてあげられなくて、

またエナジードリンクと甘いお菓子でごまかした。

 

アトピーがわたしを止めてくれた

限界だった。

 

盲腸

急性膵炎

全身にアトピー。

 

一日中、お風呂から出られなかった。

お風呂から出ると全身に痒みが走った。

 

そして、ある日。

耳が聞こえ辛くなった。

 

アトピーは日に日に酷くなり、

少しの時間も出ることは出来なかった。

 

まるで海の中で生活する生き物のように。

 

正直、ホッとした。

お風呂から出られない自分は、

会社になんて行けやしない。

 

誰かが止めてくれるまで、

止まらない自分が怖かった

 

そんな自分をアトピーは止めてくれた

 

誰かの勧めで飲んだピルも

誰かの勧めで塗ったステロイドも

決してわたしの病を治しはしなかった。

 

やっと休める。

 

そんな気分だった。

 

会社は好きだった。

やり甲斐のある仕事だった。

 

一晩で数千万単位の売り上げが、

自分のアプリやゲームで生み出される。

自分の企画で遊ぶ人たちを見て、

ふとした優越感に浸っていた。

 

それに反して、

わたしの心は疲弊していた。

頑張れば頑張るほど、認められたい。

 

けれども、

頑張れば頑張るほど、

周りは出来て当たり前の空気となって行っていた。

 

そんな生活の中、

ストップをかけてくれたのは、

自分の身体だった

病を使って、ストップをかけてきた。

 

あのまま、あの場所で仕事をしていたら。

わたしは今、この世に居ないのでは

ないかとさえ思う。

 

あのまま、

西洋医学に盲信していたなら、

ソウルメイトにも逢うことなく、

ホメオパシーやキネシオロジーに

出会うこともなかっただろう。

 

あの時、

身体の苦しみや痛みを知らなければ、

心の痛みや虚脱感を感じなければ

今のわたしは存在しないだろう。

 

あの時、

ママスの扉をノックしなければ、

今の、この喜びは感じられないだろう。

 

不破 結海。

31歳。

 

今、

ユートヒメという形で、

自分の本当に好きな事をしている。

 

数字を使ったエネルギー調整。

大好きだったそろばんを使う方法を見つけた。

 

そろばんは幼い頃から大好きだった。

(そろばんは6段。老後はそろばん教室でもやりたいと思う。)

 

暗算は得意だった。

TVでよく出てくる天才少女のように、

何桁もある数字を瞬間的に見て行き、

計算できた。

 

暗記は一晩で覚えられる。

そして、またすぐに忘れる事もできる。

暗記主義の日本の教育は、

暗記が得意なわたしには簡単すぎるものだった。

 

大学は名古屋大学の経済学部を卒業した。

入学の試験は受けていない。

推薦入学だった。

 

おかしなことに、

名大出身だとは言いたく無かった。

名大出身の自分が嫌だった。

(驚く事にママスで働く際、

比嘉さんは最終学歴さえも聞いて来なかった。

学歴を気にしないオーナーは、わたしの気持ちを軽くした。)

 

人の気持ちや、

身体の痛い部分が何故だか分かるようになった。

 

人様を触っていると

自然に数字が降ろされてくるのが分かった。

 

その人の名前や

エネルギーを感じると、

数字が降ろされてくる。

 

その時、

脳の一部が掴まれたようにぎゅっとなる。

そして数字が脳裏に浮かぶ。

 

その数字を唱えながら身体を触ると、

何故だか身体が楽になって行く。

そして心も軽くなって行く。

 

神さまからのギフトだと思った。

これ、役に立てられないかな??

でも。怪しいよね。。

 

自信もない。

確証もない。

ましてやエビデンスなんてものはない。

 

ずーっとずーっと、

友達のいないクジラのように、

この感覚を分かる人には出会えなかった。

わたしは孤独なクジラだった。
鳴いても応えのない海を、ずーっと一人で彷徨った。

参考*52メガヘルツのクジラ

 

ありのままのわたしを認め、導いてくれる人との出逢い

そんなクジラの鳴き声が、

やっと聞こえ、

キャッチしてくれる人と出逢えた。

 

ソウルメイト

 

涙が止まらなかった。

 

ソウルメイトは言った。

 

まこちゃま
不破ちゃん、自分で数字を出してるって思うから、

自信がないとか言うんだよ。

自信が無いってプライドが高い証拠

神様からのメッセージなのに、

何故あなたの自信が必要なの?

そのまま皆んなに伝えるだけじゃん^_^

 

わたしの鎧が外された瞬間だった。

 

ソウルメイトはわたしを、

本当のわたしへと誘う言葉と行動をくれた。

今も尚、それは続いている。

 

身体を壊したけど、全てのことが必要だった

ユートヒメ。

 

わたしの好きな事をして生きる生活。

身体を壊したけれど、

社会人になって覚えたパソコンや、

色々なソフトの使い方など、

めっちゃくちゃ役に立っている

 

幼い頃に諦めたエレクトーンも、

ユートヒメで活躍させたいと思っている。

(実は絶対音感があって、音楽を聴くとドレミのカタカナで聴こえてくるのだ。)

 

毎日毎日、

自分の積み上げてきたスキルが役に立っている。

こんな日が来るとは思わなかった

 

本音で話せる相手がいて、

一緒になって本当に好きなことをしていられる生活。

 

一日中お風呂で過ごしていた、

絶望の淵に立っているあの頃のわたしに教えてあげたい。

 

Yu
君は31歳になったら、

とっても幸せな生活をしているよ

と。

 

今まで生きてきた全てのことが繋がり、

全てのことが必要な事だったと、

最近つくづく思うのだ。

 

わたしの中の孤独なクジラは、今、海の底で笑っている。

 

全ての人が神様からの御遣いだよ』と

 

言ってくれたソウルメイトの言葉を胸に、

今日も数字の神様とコンタクトしながら笑っている。

 

結海。Yu。

 

この名前も神様からのギフト。

 

ソウルメイトを通して降りてきた、

神様からのプレゼント。

 

えりこという名前も自分の一部で

嫌とか嫌いとかってことではなくて。

結海という名前が今はしっくり来ている。

 

小学生や中学生の頃、

『俺』や『自分』と言っていたわたし。

 

今は『ゆう』としっかり

名前を呼べる自分がいる。

 

神様のギフトを受け取って、

自分らしく生きられたYuから、あなたへ。

 

毎週、神様からのギフトを届けます。

youtubeで数字ギフトを配信中。

 

Yuのハッピーエナジーナンバー

 

です。

良かったら活用して下さいね😊

ユートヒメTV
ユートヒメTV - YouTube
ユートヒメTV - YouTube

続きを見る

関連記事はこちら

ふたりの出逢い
ユートヒメ物語1
ユートヒメ物語① 〜出逢い〜

続きを見る

まこちゃまの過去
わたしがママスを始めた訳
★おかげ様で11周年★わたしがママスを始めた訳

続きを見る

アトピー
アトピーのわたしが唯一皮膚につけれたもの。
【Yuの”アトピー改善プログラム&湿疹完治への軌跡”】何を塗っても痒いわたしが唯一皮膚につけれたもの

続きを見る

▼この記事はいかがでしたか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ユートヒメ

ユートヒメ

多くの方を導き、救ってきた自然派倶楽部Mama'sのホメオパスまこちゃま(比嘉 眞紗子)とアトピーを様々な方法で克服してきたYu(不破結海)。 まこちゃまは先に旅立ちましたが、ツインソウルの2人はずっと一緒。 皆様の"役に立つこと"、"オモシロイコト"をジャンルを問わず発信し続けます‼️ あなたのイキルココロが輝きを増し、人生が最大限に楽しめますように^_^

-ユートヒメの過去と出逢い, Yuの”アトピー改善プログラム&湿疹完治への軌跡”
-, ,

© 2020 ユートヒメ Official Site